WEB戦略としてHPを作る

開業の手段としてHP作成を上げましたが、自身の業績紹介として美しいHPを作成していれば、信頼につながります。

しかしHP作成を専門業者へ依頼すれば30万程度の見積もりがくるでしょう。 クラウドソーシング「ランサーズ」でも安くて10万はかかります。

同じレベルのHPを低価格で作る、それがWordPressです。

自分で作成したい人は、インターネットに接続したPCと今から紹介する本だけで、約一ヵ月で作成できます。作成料は2冊の本代とサーバー契約代(月々500円)で合わせて7000円でできます。

紹介する本とは

ミニサイトつくって儲ける法

これはサイト構成の方法を学んで作りこみ方を知ることができます。

できるWordpress

WordPressとは何か、利用の手順、わかりやすく書かれています。

これら2冊の本を手に早速HP作成します。手順は以下です。

①サイト構成を決める

②レンタルサーバー契約(独自ドメイン取得は有料)

③サーバーが準備しているWordpressインストール

④Wordpressの編集(テーマ、コンテンツ、セキュリティ等)

⑤アップロードして完成!

公認心理士師の皆さんは言葉を扱うので①の作業は難なくできますし④までは手順通りの登録作業で難しいことはありません。

一番難しいのは⑤です。この手順について詳しいページが見つかません。

レンタルサーバーも各種ありますが、ロリポップにすると、10日間無料で契約でき、電話サポートのプランもあります。ロリポップ利用料金ページへ

この電話サポートを利用して⑤の手順を教えてもらい1時間でネットにつなげることができました。

自身のHP作成で新しい人との交流と仕事も生まれるでしょう。

ロリポップ!レンタルサーバー

情報生産者になる (ちくま新書)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。